CASE STUDY活用事例

活用事例CASE STUDY

事例を探す

「未来事典」のインタビュー記事が将来への具体的なイメージを広げる

花輪高等学校(秋田県)
2018.09.06 進路
2学年主任・現代社会/武石先生
課 題

指示したことはできても、その先につながることまで考えた行動ができない「指示待ち」の生徒が多い

具体的な進路イメージを、持ちにくいために進路選択に対するモチベーションの低下が課題

活用
ポイント

「未来事典」のインタビュー記事やインターンシップの体験により、具体的な職業観を育成

「オリジナルワークシート」や「スタディサプリ進路」教材の活用により、自ら調べ、考え、判断する姿勢を養う

「言われたことはきちんとやるが指示待ち」 主体的に動いて進路を選んでほしい

本校は「誠実 友和 創造 英気」を校訓とし、秋田県鹿角地域の中心となっている伝統校です。世界で活躍するオリンピック選手を5名輩出するなど、文武両道に秀でた生徒を育成しており、これまでの卒業生は1万8千名を超え、その多くが国内外で活躍しています。育てたい生徒像として掲げる「チャレンジし続ける『花高生』、自ら考え、判断し、行動する『花高生』」をモットーとしながら、学生の本分として学業を最優先することで進路を達成し、将来の夢を実現することを教員一同願っています。

3年間の進路指導を通じて、多少のことでは心が折れない、生きる力にあふれたたくましい人材の育成を心がけています。1年生では、必要なことを自ら調べ、日常生活のさまざまなことに自ら進んで取り組めること。2年生では、インターンシップの体験を経て判断力と主体性を発揮できること。3年生では、先を見越して行動ができることを目標にしています。その中で、課題としては「言われたことはきちんとできるが、指示待ちの傾向がある」ということでした。普段の学習においては、指示されたことに取り組んだら休憩時間、ということではなく、「時間があったから他のこともやりました」というような意欲を持ってほしい、もっと主体的に動いてほしいと考えていました。進路についても同様で、自ら進んで職業や進学先について研究し、自分から判断し、行動していくことを期待していました。

「未来事典」で生の声を見聞きし 具体的な将来イメージを描く

「スタディサプリ進路」導入の目的は、1年生の「文理選択」、2年生の「オープンキャンパス参加」をより充実したものにするためです。1年生においては、2年次からの文理コース分けに向けてミスマッチがないようにいろいろな角度から検証してほしい、2年生においては、進学先のオープンキャンパスに参加する際に、事前にポイントを押さえてから参加してほしいという思いがありました。「スタディサプリ進路」の教材は、情報収集という点でも優れていますが、「オリジナルワークシート」が組み込まれており、生徒自身で考えて取り組めるため、「言われないと取り組めない生徒」の自主性を促すには最適な教材です。

また、「未来事典」には、社会で活躍するさまざまな職業人のインタビュー記事が掲載されており、職業へのイメージが膨らんだようです。やはり、生徒たちには「生の声」や具体的なイメージが大切だと思います。例えば、普段、授業中にあまり積極的でない生徒がインターンシップでは、教室にいる時とは、まったく違う生き生きした表情になって活動している場面を巡回指導で見ました。未来の自分を実現するためには、下地となる学力が必要であると気づいた生徒たちは、インターンシップの後も勉強に対するモチベーションを見せ、変化が感じられました。「スタディサプリ進路」は、生徒の職業理解を促す教材でありながら、職業実現に向けて生徒に刺激を与える教材であると実感しました。この教材を通じて得られる情報は、必ず進路研究に役立ってくれると思います。

自ら考え、行動する姿勢を養い 地元に貢献するグローバルな人材を育てたい

スタディサプリ導入以降、職業や進路について具体的にイメージできるようになったことで、2年生の夏休み前にオープンキャンパスに参加する生徒も見受けられました。これまでも、毎年進路指導部からオープンキャンパスへの参加を促していましたが、これほど早期から参加する生徒は多くありませんでした。生徒の間にスタディサプリの活用が浸透すれば、さらなる効果が現れるのではないかと思います。

本校の校長から生徒たちに伝えている言葉の一つに、「think globally ,act locally~世界規模でものを考えながらも足元から行動せよ~」というメッセージがあります。これは、秋田の地から世界に目を向け、地元に根差した人材になってほしいという期待の表れです。具体的な進路イメージを生徒に持たせることが、生徒の進路選択、学習への取り組みに影響をもたらすことを実感しました。これからも丁寧な進路指導を心がけ、生徒の進路選択をサポートしていきたいです。

花輪高等学校(秋田県)

  • 学 科:普通科 (文系・理系)
  • 生徒数:1学年128名 2学年128名 3学年137名

この事例で取り上げられたサービス

関連事例

導入に関するお問い合わせ・ご質問

学校向けスタディサプリの
導入に関するご質問・ご確認は、
お気軽にお問い合わせください。