CASE STUDY活用事例

活用事例CASE STUDY

事例を探す

「地方」が格差になってはいけない。 目指すは自己実現のための進路選択

穴水高等学校(石川県)
2018.10.05 進路
進路指導課・3年学年主任/松浦先生
課 題

地域柄、進学先情報に触れる機会が少ないため、生徒の進路選択の幅が狭くなっている

卒業後の「進学」をイメージできても、将来の「仕事」をイメージできていない生徒が多い

活用
ポイント

「スタディサプリ進路」を導入。『分野選びBOOK』『進学事典』を使って進路の選択肢を増やす

『適性診断』結果を生徒との面談に活用。教員から生徒に対して、質の高い声かけができるように

「地方」ということが 生徒の「進路の格差」につながってはいけない

石川県能登半島の豊かな自然の中にある本校は、1年生から3年生まで合わせて120人ほどの生徒を有する小規模校です。1946年に設立されて以来、「『知・徳・体』の調和のとれた、社会に貢献できる有為な人材の育成」を教育目標に据え、地域から信頼される学校づくりを目指しています。

1学年40人前後と生徒数は決して多くありませんが、大学や専門学校、就職と、多様な進路を目指す生徒がクラスに混在しています。これまでは、面談などを通じて生徒一人ひとりの進路実現をサポートしてきましたが、生徒が選ぶ進路というと石川県内の大学・短大・専門学校がほとんど。それは決して悪いことではありませんが、生徒は知っている大学・専門学校の中からしか進路を選択することができないとすると、得られる情報量の少なさが、進路選択の幅を狭めていると言うこともできます。「地方にいるというだけで、それが進路の格差になってはいけない」。いかに生徒たちの進路選択を促進し、進路の選択肢を広げられるか。それが本校の抱える課題でした。

「進学先を選ぶ」から 「なりたい自分を実現する」進路選択に

社会の変化がこれまで以上に急速に進み、また高大接続改革が進む中で、進路選択はただ進学先を選ぶというだけのものではなく、「なりたい自分」を実現するためのものでなくてはなりません。つまり、将来の自分についてイメージできていない生徒に対して、ただ進学先情報を提供するのではなく、自分は何に興味がありどんな適性があるのかという「自己理解」、自分にはどんな仕事が向いていて世の中にはどんな仕事があるのかという「仕事理解」、その職業に就くために必要な学問・進学先があるのかという「学校理解」を通じて、自己実現できる進路を選択してほしいという思いがありました。

その点で、「スタディサプリ進路」は『適性診断』から始まる進路指導の流れで、満足できそう仕事や学問を知ることができ、知っている仕事以外にも興味を向けることができたようです。生徒の中には、友達同士で「適性診断の結果を見せ合ったり、進路について会話をしたりと、本校が目指す進路指導の目的と合致していました。また、『適性診断』は生徒との面談の場面でも使える内容で、「診断結果にこのように書いているよ。一度調べてみたら?」というような声かけができるのは、大変ありがたいです。私たちが直接指導するよりも、生徒自身が取り組んだ結果だけに、納得して話を聞いているようでした。

また、2年生では『分野選びBOOK』『進学事典』を使って、自分のやりたいことを実現するための大学・専門学校選択に取り組みました。当初、石川県内の大学名しか知らない生徒たちがほとんどでしたが、隣県だけでなく全国の大学に目を向けるきっかけにつながりました。『分野選びBOOK』『進学事典』を使ってアドバイスする内に、それが刺激となり、新たな目標を設定した生徒も見受けられました。

生徒が自分の光る才能に目を向ける きっかけとしてのスタディサプリ進路

本校では「小さくてもキラリと光る」をスローガンとして、生徒の指導にあたっています。

これは高校3年間で、勉強や部活動、ボランティア活動問わず、何か一つでも自分の中で自信となるものを見つけてほしいという思いがあるからです。

「千里の馬は常に有れども、伯楽は常には有らず」という言葉があります。この言葉は、「キラリと光る才能」を持っていても、それを認めてくれて伸ばしてくれる教員がいなければ、生徒は力を発揮できないということを示唆しています。その一方で、生徒も自分自身の「キラリと光るもの」に気づかないまま学校生活を過ごしては、せっかくの可能性が日の目を見ないままになってしまうのです。「スタディサプリ進路」を導入するにあたり、生徒の進路選択を学校外のサービスに頼っていいのか、葛藤もありました。しかし、「スタディサプリ進路」は、生徒が自分自身の「キラリと光るもの」に目を向ける機会につながっていると実感しています。

穴水高等学校(石川県)

  • 学 科:普通科(普通コースⅠ類/普通コースⅡ類/キャリアコース)
  • 生徒数:130名

この事例で取り上げられたサービス

関連事例

導入に関するお問い合わせ・ご質問

学校向けスタディサプリの
導入に関するご質問・ご確認は、
お気軽にお問い合わせください。